ファッション基礎用語集 

スカートの種類 ファッション用語


ドンキーマート >> ファッション用語 >> さ行

スカートの種類

アコーディオン・プリーツ・スカート

プリーツスカートの中で、細かいプリーツを楽器のアコーディオンの蛇腹のように畳み込んだもの。

エスカルゴスカート

その名の通り、かたつむりの渦巻の殻のように螺旋状に布をはいだスカートのこと。スパイラルスカート、スワールスカートとも。

ギャザースカート

腰のところで布を集め(ギャザー)、縫い縮めて作ったスカート。
体型をはっきり出さないのではきやすい。

キュロットスカート

キュロットとはフランス語で「半ズボン」の意味。女性用のパンツ型のスカートで、乗馬用に作られたとされる。

ゴアード(ゴア)スカート

ゴアとは「三角形の布、まち」の意味。三角形にカットされた何枚かの布を縫い合わせてつくられたスカート。
4枚だと「フォー・ゴアード・スカート」というように、枚数がそのまま名称となる。

セミタイトスカート

タイトスカートより、裾にやや広がりをもつもの。

タイトスカート

タイトとは「きつい、ぴったりとした」の意味で、ヒップから裾まで真っ直ぐなラインを持つスカート。
そのままでは動きにくいので、スリットが入ることが多い。

ティアードスカート

ティアードとは「段々に積んだ、重なった」の意味で、段々になったスカートのこと。ギャザーやタックなどでその部分を飾る。

デクライニングスカート

裾が前後または左右で同じ丈ではないもの。

ヒップハンガースカート

ウエストがなく、腰骨にひっかけるようにつけるミニスカート。太いベルトがポイント。「腰骨」からヒップボーンスカートとも。

プリーツスカート

プリーツとは「ひだ」のこと。折り畳んだプリーツを全体、または一部にもつスカートの総称。

マーメイドスカート

身体にぴったりフィットし、裾の部分が人魚の尾びれのように広がる「マーメイドライン」をもつ長めのスカート。

ラップアラウンドスカート

ラップアラウンドとは、「周囲を包む」の意味。1枚の布を身体に巻きつけ、ボタンやクリップで留める巻きスカートのこと。ラップスカートとも。
カリプソパンツ(カプリパンツ)
カリプソ・ミュージックに合わせて踊りやすいように作られた、膝下丈で細身のパンツ。バミューダパンツより長く、サブリナパンツより短い。



スポンサード リンク
スポンサードリンク

洋服買取、子供服買取、ブランド古着買取・引取
Copyright:(C) 青森市 古着リサイクルドンキーマート All Rights Reserved.
inserted by FC2 system