バミューダ・パンツ (Bermuda Pants)  ファッション用語


ドンキーマート >> ファッション用語 >> は行

バミューダ・パンツ (Bermuda Pants) とは

和製英語で膝(ひざ)よりやや短めの半ズボンのことをいいます。
英語では、バーミューダ・ショーツ 【Bermuda Shorts】

その名のとおり、アメリカのノースカロライナ州東方の大西洋上にある英国植民地、バミューダ諸島が発祥地とされている。
2002年のソルトレイク冬季オリンピックでは、リュージュ種目に参加した唯一のバミューダ代表選手が入場行進に赤いバミューダパンツであらわれて話題になりました。

1930〜40年代にかけて、代表的リゾート地だった大西洋西部の群島バミューダでは、女性が脚をあらわにすることが禁じられていたため、これを着用した。
以後はリゾートウェアとして定着し一般的になりました。


初夏から人気急上昇のトレンド・アイテムのバミューダ・パンツ。
好感度良く着こなすにはパンツ丈で旬のバランスを作ることです。

着こなしのワンポイントアドバイス

下手をすると子供っぽくなりがちなバミューダ丈のハーフパンツですが、

ハーフパンツ初心者さんには、膝がすっぽり隠れる長さを一本目としてオススメ。

ほんの少しのことですが、膝が見えないだけでぐっとエレガントな印象に。
足元はブーツではなく、華奢なシューズやミュールを履くことがポイントになります。
仕上げは大きめカゴバッグを持てば颯爽としたアーバンカジュアルのでき上がり

膝を全て見せない、”チラリ”のバランス感がポイント!



スポンサード リンク
スポンサードリンク

洋服買取、子供服買取、ブランド古着買取・引取
Copyright:(C) 青森市 古着リサイクルドンキーマート All Rights Reserved.
inserted by FC2 system