ファッション用語 バッグの種類


ドンキーマート >> ファッション用語 >> バッグの種類
ファッション用語



BAG ◇ バッグの種類
【カクテルバッグ】

カクテルパーティなどの、フォーマル時に用いられるバッグ。
装飾品のアイテムとして用いられる要素が高い。

豪華で、優雅なデザインのものが多い

【ガジット・バッグ】

ポケットなど内部の仕切りや仕掛け(ガジット)が沢山つけられたバッグ。
ショルダー型のバッグがメイン。
狩猟用やフィッシング、カメラマンバッグなどが代表的でアウトドアで用いられることが多いバッグ。

【カメラマン・バッグ】

カメラマンが使用するバッグ。
カメラを傷つけないような作りや、フィルムなどやパーツを入れるためのポケットなどを多用した、機能的なバッグです。

【ガーメント・バッグ】

旅行に必要なスーツ・ジャケット・パンツ・シャツ・ネクタイなどの衣類を効果的に収納できる薄手の大型のカバンのことです。
ハンガーが内臓されているので、ハンガー・バッグとも呼ばれる。

【菊袋】

口を紐で絞めるようにした手提げ袋。

【キャビア・バッグ】

プラスティック製の小さな玉を埋め込んだバッグ。
その外観がキャビアに似ているところからそう呼ばれる。

【キャリー・バッグ】

持ち運びに便利なように、底に滑車を付けたローラーバッグのことをいう。

【キャンバス・バッグ】

キャンバス地で作られたバッグ類。

【キルティング・バッグ】

キルティングされた素材を用いたバッグ。
2枚の布や革の間に綿をはさんでステッチ留めにする技法のことをキルティングと称する。

【クラッチ・バッグ】

クラッチとは「しっかりつかむ」の意味で、
取ってなしの、手で抱えるバッグの総称。

【クローズ・バッグ】

洗濯ものを入れる大きなバッグのことで、多くはキャンバス地のような丈夫な生地で作られている。
クローズは「衣料、服」に「洗濯物」の意味がある。

【ケニア・バッグ】

天然の麻でざっくりと編まれた買い物籠風の素朴なバッグ。

【ケリー・バッグ】

鍵の付いた、台形のハンドバッグ。
かっちとしたかぶせのふたに錠前が付き、それを開けるための革製のケースに入った鍵が付いているのが特徴。
本来はエルメス社の製品ですが、
ケリー・バッグの名前は、グレースケリーが妊娠中に持っていたバッグが雑誌に紹介されたことに由来します。

スポンサードリンク
このコーナーでは、バッグに関連する用語を取り上げてゆきます。

洋服買取、子供服買取、ブランド古着買取・引取
Copyright:(C) ドンキーマート All Rights Reserved.
inserted by FC2 system