ファッション用語 バッグの種類


ドンキーマート >> ファッション用語 >> バッグの種類
ファッション用語



BAG ◇ バッグの種類
【バケット・タイプ・バッグ】

通称「バケットバッグ」といわれ、
開き口に口金などない、バケツのような形をしたバッグ。

【パース】

サイフの総称。

【バスケット】

竹や藤、ビニールなどで編んだかごやバッグのこと。

【バック・イン・バッグ】

親子バッグのこと。

【ハット・ボックス】

帽子をいれる円筒型のバッグのこと。

【バニティ・バッグ】

化粧品や化粧用具をいれて持ち歩けるようにしたバッグ。
裏に鏡が付き、化粧品を分けて収納できる仕切りがあるのが特徴。

【バレル・バッグ】

樽のような円筒型のバッグ。
手に提げたり、肩から下げたりできるバッグ。

【ハンド・バッグ】

中型から小型の婦人用バッグ。
手提げ型、腕で抱える「クラッチ・バッグ」
肩からさげる「ショルダー・バッグ」など

【ビジネス・バッグ】

仕事用のバッグの総称。
主に皮革製。
アタッシュケース・ブリーフケース・クラッチバッグ・サッチェルバッグ」などがある。

【ビーチ・バッグ】

海辺などでの遊び用の荷物一式が入るような大型のバッグ。

【ブリーフ・ケース】

書類などをいれるカバン。

【ポシェット】

「小さな袋」という意味の小さなバッグをさす。

【ボストン・バッグ】

アメリカのボストン大学の学生が用いたことからこの名前が付いたとされるが、
日本独特の名称。

【ポーチ】

小物を入れる小さな袋や小型のバッグのことでポシェットと同義語。

スポンサードリンク
このコーナーでは、バッグに関連する用語を取り上げてゆきます。

洋服買取、子供服買取、ブランド古着買取・引取
Copyright:(C) ドンキーマート All Rights Reserved.
inserted by FC2 system