サパーパンコートとは ドンキーと学ぼうファッション基礎用語コート編

サパーパンコート

サパーバンとは「郊外の」というの意味。

アメリカの郊外居住者が都心への通勤用に着たのがはじまりです。

50年代の末に流行。

車に乗りやすいように丈は短めで、フィンガーチップレングスが多く、
袖はラグランスリーブやセミラグランスリーブが普通である。

素材は主にツイードが使われる。


【関連資料】 新ファッションビジネス基礎用語辞典


洋服買取、子供服買取、ブランド古着買取・引取
inserted by FC2 system